読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー漫画屋しんどい

気付いたらアラフォーになっていた悲しみの漫画バリバリ描くマシーン

最終章が終わってからfgoを始めたよ日誌(2)

最終章が終わってからfgoを始めたよ日誌

f:id:mttb5678:20170125222711j:plain

 

はいこんにちは。

気が付けば先の記事から6日いつの間にか2月に入ってしまいましたがこんにちは!

仕事がちょっと忙しかったりfgoが忙しかったりA3!というソシャゲを始めたり神谷浩志生誕祭があったりしましたがこんにちは!

深い事は気にせずいきましょう。

 

 

先日「最終章が終わってからfgoを始めたよ日誌(1)」をアップしましたが、記事に(スター?)を押してくださった方が三人もいらして驚きました。

スターって何だろう……

mttb5678.hatenablog.com

 

 

このブログ、漫画を描いて生計を立てている自分とは離れた一個人として書いているので、誰にも「別のところでブログ始めたよ!」って教えていないんです。もう好きなこと書こう! って思ったので。

まったく誰にも教えていない、宣伝もしていないブログです。

 

そんなわけなので、きっとを押してくださったのは純粋にこのブログをたまたま訪れて、いいね! みたいな気持ちで押してくれたのかな? って思ってます。

 

心優しいどこかの誰か、ありがとう。

 

ってスターのシステムがそんな理由じゃなかったらどうしようか。

まあいいか……。

 

 

 

 このブログに辿り着いてくださった方はおそらく誰も知らないので一応自己紹介しておくと、私は漫画を描く仕事をしている。夫婦で描いている。
お前のペンネーム晒せよ、とかは匿名でブログを始めた意味がなくなってしまうのでご勘弁を。どうせ聞いても「あー描いてる雑誌ジャンプじゃないのね、知らねぇわ」くらいの立場です。(前回の原文ママ)

 

 

 そして。
fgoってなんぞや。
知らない方もいるだろうから、正式名称を書いておく。


Fate/Grand Order


読み方は「ふぇいと ぐらんど おーだー」
元は2004年18禁パソコンゲームとして発売したFate/Stay Nightという作品の、いわばスピンオフ作品といったところだ。

18禁作品が元とはいっても、Fate/Grand Orderまでえっちなわけではない。
Fateシリーズは作品の世界観が素晴らしく、過去数回にわたってアニメ化やゲーム化や映画化にもなっている、オタクならわりとみんなが知っている作品だ。

えっちなのも大好きだが、これから書いていく記事で誤解を受けるわけにはいかないので言及しておく。

 

 

f:id:mttb5678:20170125224441p:plain

 

 「Fate/Grand Order」は子供でも安心して遊べるスマートフォンゲームアプリです。
現在iPhoneAndroid端末でダウンロードが可能。

 (これも前回の原文ママ・おさらいここまで)

 

 

あんまりオタクじゃない方も何かの間違いで見られるかもしれないのでわかりやすく書いていくつもりですが、それでもわかりにくかったら ごめんなさい。

 

なんか携帯(スマホ)でできるゲームらしいぞって思ってもらえれば幸い。

 

 

で、一応私のスペックも載せておく。

わりとソシャゲ廃人です。原稿中もiPhone開きっぱなし体力無駄にするのが何よりもストレス

ただ、普段はプロデューサーだったり支配人だったり監督だったり先生だったりする(つまり音ゲーカテゴリのゲームばっかりやっているってことです。かわいそうなので察してあげてください)ので、この手のRPG的に話を進めていくゲームっていうのはほとんどやった事がありません。

あとやってたのはかわいい丸いキャラクターを高得点目指してひたすら積み上げたりモンスターを引っ張ってハンティングしてたくらいかな?

そのくらいのスペックです。

RPGって今書いたけど、具体的にどういうのがRPGなの? FateシリーズはRPGのカテゴリに入れていいの? っていうくらいピンときてない。

 

前回もブログで書きましたが、アニメを観てた時の浪川くんFate/Zeroの登場人物・ウェイバーくん。浪川氏はウェイバーくんの声優さんです)への愛情だけでfgoをダウンロードしたので、あんまり深く考えずに始めました。

 

でもそこは「ママもソシャカスだね!」って中学生の息子に笑顔で言われるくらいの残念なアレなので、まずはとにかく調べるところから入りました。

 

 

 

1, fgoってリセマラ必要なの?

 

まず一番気になったのはここ。リセマラ

リセットマラソンの事です。ソシャゲをよくやる方はみんな知っていると思うのだけど、ちゃんと説明しておく。

 

ゲームを最初にダウンロード(インストール)した後、チュートリアル(ゲームの進め方を把握する作業)を終えると、ほとんどのゲームではまずガチャを回す事ができます。

 

無料で始められるけど課金す(ガチャ)るとこんなキャラが手に入りますよ! って最初にプレイヤーに教え込まされるアレ。

いや無料でも進められるんだけどね? ガチャだとイイ娘がいっぱい出ますよー! かわいい(かっこいい)上に強いよー!  みたいな、射幸心をとにかく煽りまくるアレ。

 

f:id:mttb5678:20170201153114p:plain

 

 

その ガチャを最初に回して、自分のお目当てのキャラ、ないしとにかくレア度の高い、強いキャラが出ればそのままゲームスタート。

もしお目当ての(レア度の高い・強い)キャラが出なかったらゲームを一度リセット。つまりスマホからアンインストールして、再度ゲームをダウンロード、チュートリアルを経てガチャを回す。

 

 

f:id:mttb5678:20170125234531p:plain

繰り返すと、トップ画面を見る度「またここからか……」という深い苦悩に苛まれるように

 

 

ゲームによっては、または自分のこだわりによってはお目当てのキャラが出るまでその作業は延々続きます。まるでマラソンみたいだ、と誰かが言い出したからリセットマラソン。誰が言い出したかは私は知らないけど、数多(あまた)のキャラの中で好きなキャラが出るまで繰り返すその作業、本当にキツイので、言い得て妙だと思った。

最初にその言葉を聞いた時。

 

私はリセットマラソンというその言葉、モンストで最初に聞いた。

から。

 

そう、弟もソシャゲ廃人だったのです──。

(弟のくだりも長いので割愛)

 

 

 

で、リセマラ

(最初に聞いた時、えっちな言葉かな? って思ったのは内緒だ)

結論から言うとfgoではリセットマラソン、しなくてもゲームは進められるみたい。

もちろん強いキャラはいたほうがいい

推しになるような、かわいいキャラ、かっこいいキャラ、いたほうがいい

けど、リセマラしなくても、一応、やれる。みたい。

 

みたいというのはやはり、私もリセマラしたから。

どうせなら一番強い子、欲しくない?

ゲームを進めるのに強いキャラ、欲しくない??

 

私は欲しい。

 

だって強い子かっこいいもん。

ゲーム楽に進められるほうがいいもん。

やったのは3回

リセットマラソンにしては、これはかなり少ないほう。

私……最長で3日間リセマラしてたことある……今はもう存在しないゲームで……

100回目を超えたあたりで、数えるのをやめたよね……。

 

内容については次回触れる。

 

 

 

2, 課金めっちゃする?

 

これも大事

私は普段プロデューサーとか支配人とか先生とか監督とか審神者とかを兼任している。

仕事はしているが、家庭もある。

ちょこっとずつ課金しても、やっぱり全部にお金かけるなんて無理だから。

だから、趣味(ここではゲーム)にかけていいお金は月に○○円まで、って決めてる。

もういい大人なのでね!

 

個人的には、「出るまで回す」は快感だけど脳内でっていうか副腎皮質でアドレナリンだかノルアドレナリンだかが出っ放しになるし、出た時はそりゃあ快感だけど! お金持っててよかったな! いやー正直このために仕事してたな! って思うけど!

でも出るまで回すのは大人の行動ではないなと思ってる。

 

いっぱい課金してソシャゲを支えてくれる方には感謝しかない。

けど、普通に生活したかったら節度も大事。

おかねはだいじだよー。

 

なので、毎回ガチャが更新される度に課金しないとその週のイベントがクリアできない仕組みになってるとか、とにかく課金しないと続きのストーリーが読めないとか、そういう事がないかどうかだけ調べた。

 

こっちも結論から言うと、大丈夫みたい。

 

 

www.youtube.com

 

こちらは始めるにあたってTwitterのフォロワーさんに教えてもらった動画。

☆1(最低レア)サーヴァント(キャラ)で組んだパーティーでも、ちゃんと育てれば攻略できる。

すごいね……!

これって他のゲームでは(私の経験上では)あまりない事なので、fgoがかなり親切設計で作られてる事がわかる。

 

 

リアルタイムでの私、現在プレイ12日目。

Lv.56。

今のところ課金はしていない。

課金否定派なわけではないので、そのうち回すつもり。

浪川くんのピックアップこないかなー!

 

f:id:mttb5678:20170201154056j:plain

 

 

 

 3, リリースから一年半経ってるけど大丈夫?

 

これも! 大事!!!!

何が大事かってこれが一番大事!!!!

 

何をそんなに心配してるんだ? って言われるかもしれないけど。大事だよ……。

 

 

あのね、「fgoは終わらないか?」って事。

 

 

ソシャゲ(ソーシャルゲーム

専用のクライアントソフトウェアを必要とせず、ウェブブラウザSNSアカウントのみで利用可能である。特徴としては短時間で気楽に遊べる物が中心であり、コミュニケーション機能フリーミアム(基本無料・アイテム課金)を取っている場合が多い。

スマートフォンスマートデバイス)向けの「ネイティブアプリ」のゲームもソーシャルゲームと呼ばれることがあるが、ウェブブラウザを利用した「ウェブアプリ」ではないため本来はソーシャルゲームには含まれない。(出典:Wikipedia先生

 

簡単に 言うと、プレステやファミコン(古い)みたいな機械も、それにセットするディスクやカセット(古い)などのソフトも必要としない、携帯(スマートフォン)上で遊べるゲームって事です。

 

topics.nintendo.co.jp

こんなのも出ましたが。

 

 

つまり、専用のソフトがないので。

つまり、一度購入したら手元に置いておいて気が向いた時にすぐ遊べるゲームではないので。

いつかは終わるゲームって事で。

 

まことしやかに言われている言葉がある。

 

 

ソシャゲは2年。

 

ソーシャルゲームは先に述べたとおり、普通の家庭用ゲームなどより手軽に遊べるゲームです。専用の機械やソフトがいらないちょっと空いた時間にできる

手軽な分、ライトユーザー(普通なら家庭用ゲーム機などを購入しない層・深くゲームをしない層)が多いようで。

そして開発費も家庭用ゲームに比べて安価(これは一概には言えないので話半分な感じで聞いてね)だと言われているので、ゲームもその分、多種多様なものがリリースされ続けています。

 

面白くなかったり、目新しさがなくなったら、ユーザーはすぐに離れていきます。

みんなに忘れ去られた頃に風の噂でサービス終了のお知らせを聞いて、あぁそんなゲームもあったっけね、みたいな事がしばしば。

すごく売れたアレとかコレとか、気が付いたら終了してる。

 

ソシャゲの寿命は2年

 

誰が言ったか知らないけど、体感としては大体合ってると思う。

パズドラモンストが3年目を迎えた時すごく驚いた覚えがある。

 

で、fgoだよ。

リリースが2015年の7月末

もう一年半くらい経つ。

大丈夫??

 

 せっかく始めた矢先に「サービス終了します。本当にありが」

みたいなのは嫌だよ。

こないだ他のゲームで体験したし。

リリースから3ヶ月という短い命だった……。 

 

f:id:mttb5678:20170201160913j:plain

 

 

 

 で、調べてみたんだけどそっちも大丈夫みたい。

ネタバレはやめてください!!!!!! ってTwitterでしきりに叫ばれていた時期があったのでここでは触れませんけどとにかく大丈夫みたい。

 

今日Fate/Grand Order 800万ダウンロードのお知らせ」みたいな通知が入ってたし大丈夫みたい。

 

f:id:mttb5678:20170201161842j:plain

 

www.fate-go.jp

 

 

えっ……800万ダウンロード……?

すごいね……?

漫画の単行本800万冊売れたら超ヒット作の仲間入りだよ!? すごいね!?

あー! 売れないかなーー!

 

 

 

 

 あと個人的に気になったのが、最初の頃から続けてるユーザー(プレイヤー)との差は埋まるのか? って疑問。

これもベクトルは違うけど リリースから一年半経ってるけど大丈夫? にあたると思うんだよね。

これは正直まだ私にもわからない。

 

めっちゃ課金しまくって、プレイ・強化を繰り返しまくったらわりとすぐ差が埋まるような気もする。

でも私のスタンスは「微課金&空いた時間にプレイ」

 

こればっかりはわからないので、できる範囲で検証してみようと思います。

 

Twitterのフォロワーさんで最初からプレイしてる人、何人かフレンドになってくれたので。

その方達の(あいつらあのキャラもこのキャラも持ってやがる……いくら課金したんだ……)デッキと比べつつ、プレイしていこうかと。

微課金&空いた時間にプレイのスタンスでどこまで追いつけるかな?

 

 

今回はここまで!

 

 

次回

リセマラの話

fgoの民優しい

浪川くんの悲劇

 

までいけるといいな! ではまた!

 

 

 

最終章が終わってからfgoを始めたよ日誌(1)

最終章が終わってからfgoを始めたよ日誌

f:id:mttb5678:20170125222711j:plain

 

2017年1月20日

昨年末から持ち越した原稿に向かいながら、同じく昨年末に撮りためてあった録画を仕事場のテレビで流していた。
 
このブログに辿り着いてくださった方はおそらく誰も知らないので一応自己紹介しておくと、私は漫画を描く仕事をしている。夫婦で描いている。
お前のペンネーム晒せよ、とかは匿名でブログを始めた意味がなくなってしまうのでご勘弁を。どうせ聞いても「あー描いてる雑誌ジャンプじゃないのね、知らねぇわ」くらいの立場です。
 
うちの仕事場では、いつも漫画の原稿中に録画やDVDを流している。
それはアニメやドラマ、特撮だったり舞台の映像だったりするけれど、画面をずっと注視しているわけではない。基本的に「ながら見」のような感じで、ただ流し続けている。
小学生の息子が大好きな仮面ライダーエグゼイド」のオープニングテーマの時に流れてる映像ってこんな感じだったのか、と、ついこのあいだ気付いたくらいの「ながら見」だ。許してほしい。
何かかかってないと、私が寝てしまうから。だって仕事しんどいんだもん。
一時期はラジオにもお世話になっていた。ラジオもまたいいのだけど、本題からどんどん離れていきそうなので割愛。
 
 
で、fgo だ。
ここまで書いたらfgoが好きな方ならピンとくると思う。昨年末にテレビで放送された、fgo特集の録画が、そこにはあった。
 
fgoってなんぞや。
知らない方もいるだろうから、正式名称を書いておく。
 
 
 
 
読み方は「ふぇいと ぐらんど おーだー」
元は2004年に18禁パソコンゲームとして発売したFate/Stay Nightという作品の、いわばスピンオフ作品といったところだ。
 
18禁作品が元とはいっても、Fate/Grand Orderまでえっちなわけではない。
Fateシリーズは作品の世界観が素晴らしく、過去数回にわたってアニメ化やゲーム化や映画化にもなっている、オタクならわりとみんなが知っている作品だ。
 
えっちなのも大好きだが、これから書いていく記事で誤解を受けるわけにはいかないので言及しておく。
 
 

f:id:mttb5678:20170125224441p:plain

 
 
Fate/Grand Order」は子供でも安心して遊べるスマートフォンゲームアプリです。
現在iPhoneAndroid端末でダウンロードが可能。
 
 
数年前にテレビアニメになったFate/ZeroFate/Stay Night」(UBW版)は視聴済み。
その時も仕事場で原稿を描きながら観ていたのだけど、途中から原稿が手につかなくなった。
 
面白かった。
 
特にZero浪川大輔さん(Zeroの登場人物・ウェイバーくんに声を当てている声優さん)と大塚明夫さん(同じく登場人物・ライダーの声優さん)の演技では涙が止まらなかった。
 
 
だがそれだけだ。
 
 
買ったFateのゲームは部屋の隅に未プレイで積んだまま、実況プレイ動画をちょっと観てプレイした気になっているだけだし、Zeroの小説版も途中まで読んだだけでやっぱり積んである(ごめんなさい)
一番好きなキャラであるウェイバーくんもいまだに「浪川くん」呼びだ(ごめんなさい)
 
 
Fateシリーズって魅力的だけど、作品が多すぎて読みきれないし、プレイしきれない。
そんな理由をつけて、もう何年もアニメだけでとどまっている。
たぶん、面倒くさかったのだと思う。
 
 
だから、「Grand Order」スマートフォンアプリで出るよって話題になった時、私はその波に乗りきれなかった。
 
「ニワカ」だから。
 
全部知ってないと、本当に大好きなファンの人達に悪いような気がして。何となく気が引けた。
 
 
そのまま約一年半のあいだ、私はfgoを無視し続けた。
エアプ(エアプレイ、未プレイなのにゲームをやっているように語ること)でfgoの世界観に触れるのも何だかFateシリーズを馬鹿にしてるみたいで嫌だし、かといって「私はやらない」というスタンスを取るのも無理だった。
 
だって浪川くん(ウェイバーくん)好きなんだもん。
かわいいし。
ライダーとの関係性大好きだし。
 
 
なのでfgoには触れないことで自分を保ち続けた。
時々Twitterのタイムラインに、リツイートなどでまわってくるfgoのスクショ(画像)に浪川くん(ウェイバーくん)いるけどなんで!? って思ったけど。
エッ エッ 浪川くん(ウェ以下略)ガチャで出るの!? マスターじゃなくてサーヴァントなの!? エッ なんで!? って思ったけど。
 
 
そんなfgo、昨年末にゲームの中で最終章を迎えたとやはりTwitterで知って、私はひそかに安心していた。
気になって気になって、だけど色々なことが面倒くさくてプレイしていなかったゲームが終わったらしい。最終章というからにはゲームの更新ももうほとんどないのだろうし、そうすればきっとそのうち忘れ去られて、Twitterでfgoに関するつぶやきを見なくて済むようになる。
そうすれば最初にfgoの波に乗れなかった、そうしてそのままプレイすることのできなかった私のこの一年半を、「まぁそんなゲームもあったね」と笑えるようになる。
 
 
そう思っていた。
 
 
だけど、そんな私の気持ちを見透かすように、それは仕事場のブルーレイレコーダーに録画されていた。
 
 
ちがう。
 
 
fgoの特集が放送番組一覧にあるのを見つけて、正月番組を選ぶついでに録画予約したのは他ならぬ私だった。
 
 
気になっていたから。
 
 
昨年12月、いまだ「最終章ありがとう」の文字で溢れるTwitterのタイムラインを見ながら、終わったのにどうしてこんなに盛り上がってるんだ、ってちょっと憮然としていたから。
 
 
だって終わったのに。
 
 
終わったのにテレビで特集って一体どういうことだよって思ったから。
 
「観るかどうかはわかんないけど」「一応」録画しとくかって思ったんだった。
 
 
 
 
で。
 
 
今年に入ってから。仕事がゆるゆる始まって、20日にfgo特集を観ました。
 
うちの仕事場では、「続けての視聴がどうしても辛くなった場合をのぞいて、かならず視聴する」という鬼のような法律がある。
決めたのは私です。付き合わされている夫、かわいそう。
 
fgoも、「あ〜〜そういえば撮ってあったわ〜」みたいに言ったと思う。
「何これ?」って言う夫に、Fateのゲームだよ」って答えた。「一年くらい前にiPhoneアプリで出たやつだよ」って。
まぁ観るか〜くらいのノリで観ました。
気になっていたので。
私はよく知らないけどFateシリーズ、このアニメ好きだったよねきみも、くらいのノリで。
観ました。
 
 
私は原稿が手につかなくて、だけど注視するのも何だか恥ずかしかったので、他のゲームアプリを開きながら観てました。チラチラ。
 
 
夫「これ何?」
私「だからFateのゲーム。App Storeでダウンロードできるよ
夫「へぇ〜」
私「でも12月に最終章が終わったって言ってた」
夫「ふーん」
 
 
視聴中
 
 
夫「あー…」(急にアニメを観ていた当時の感慨を思い出し始めたらしい反応)
私「」(某音ゲーポチポチ)
夫「……」(真剣に観始める) 
 
「……やる?」
 
 
たまらず言いました。
 
fgoやりたかったので! 正直リリース直後からずっとやりたかったので!!!!
でもガチャがクソらしいだとか仕事忙しいとか色々理由つけてやれなかったので!!!!
 
夫がやりたいって言い出してくれる流れを期待していたのに視聴後そのまま次の録画を観始めようとしたので!!!!!!
 
 
そう。
 
 
仕事は夫と一緒に、同じ部屋でしているので。
アニメFate/Zeroでやっぱり浪川くんが大好きだった夫なら食いつくかなと思ったので。
夫がやるなら仕方ないな〜、私も一緒にプレイしてやるかァ〜って体(てい)で始めたかったのです。
心の底では。
 
 

f:id:mttb5678:20170125234531p:plain

 
 
特集の録画を観終わって、そのままの勢いでダウンロードしました。
もうその時には前のめりです。あーやりたかったんだろうなって夫にはバレていたと思う。
 
ちなみに個人的な知人だけフォローを許しているTwitterの鍵つきアカウントでは、「家人にやろうって言われて始めることになりました」って書きました。
だって体面を保ちたかったんだもん。
 
 
 
というわけで、fgo、1月20日に始めました。
ニワカです。
最終章が終わったらしいのにこれから楽しめるのか?? って感じで正直不安もあったのですが、楽しいです。
現在プレイ6日目。
Lv.44。
 
あんまり感情的にならずに(ごめんなさい)、初心者プレイ日誌が書いていけるといいですね。
 
とりあえず今日はここまで。
お読みくださりありがとうございました。 
  
 
 

野という字

ぼやき

記事一本目から悲しみのご報告。

「アラサーフリーランスしんどい」というタイトルでブログを書こうと思っていたのですが、「いやもうアラフォーじゃん」と夫に言われまして。

びっくりしました。

アラサーつらみ><とか言ってる場合じゃない。

アラフォーって言葉、重い。

でもまぁ年も越しましたし、現実を重く受け止めていこうよってことでタイトルを「アラフォー漫画屋しんどい」に改めました。まだ一本も記事を書いていないのに。

漫画家です。夫婦で描いております。

どうぞよろしく。

 

ところで「野」という字。

息子の習字の宿題で、「野」という字を(息子が)書かなくてはならず。

どうにもこうにも里偏(へん)がおかしいのは、書き順が間違ってるからだよ! と意気揚々注意したら息子息子娘の三人から「えっ?」「はぁ?」「ええっ!?」と反応されまして。

私「だって日に土でしょ!?」

子供達「甲に二でしょ!?」

私が間違っておりました。

三十余年、いや四捨五入して四十年近く間違って認識してたってことでしょ…

母の威厳もへったくれもない。

なんかもう色々しんどい。